【駅弁】名物『焼鯖寿司』の予約・お届け ! JR木次線-木次駅|島根の特産 焼鯖・鯖寿司の通販は雲南市【石田魚店】

新着情報詳細

【駅弁】名物『焼鯖寿司』の予約・お届け ! JR木次線-木次駅

2018/10/29

列車の到着時刻に合わせて木次駅のホームまで雲南市木次名物「焼鯖寿司」をお届け致します。【駅弁当】お電話またはメール(お問い合わせ)にてご予約ください。必ず、乗車日・各方面(上り線・下り線)・時間・商品名(焼鯖棒寿司・焼鯖太巻・焼鯖ばら寿司・焼鯖棒寿司と太巻セット)・個数をお知らせください。列車の旅のお供に木次名物・焼鯖寿司をお弁当として、旅の大きな楽しみの一つとして満喫してください。TEL 0854-42-0214 ご注文はひとつでもOKですよ(^^♪.また、ちょっとリッチな気分になれる当店自慢の活うなぎ蒲焼、うな重弁当もご用意致しております。四月の頃は桜の名所でもある木次町は「日本さくら名所百選」にも選ばれており、中国地方屈指の景観を誇る「斐伊川堤防桜並木」の桜トンネルをご覧くださいませ。また、町の上にはSLも展示してあり、あなたの願いが叶う「願い橋」もあります。旅の思い出に、是非、町にお出かけくださいませ。当店は木次駅より0.3㎞です。雲南名物「焼き鯖」も木次町訪問のお土産としてお忘れなく、皆様のご来店をお待ちしております。出雲神話の多くは木次線が通る奥出雲の山々が舞台になっています。特に有名なヤマタノオロチ伝説は、高天原(たかまがはら)から追放されたスサノオノミコトが、斐伊川(ひいかわ)の上流にある鳥髪(とりかみ、現在の船通山)にやって来るところから物語が始まり、斐伊川の周囲で物語が展開されます。その斐伊川に沿って走る木次線はまさに神話路線です。神話と大自然を存分に楽しむことの出来る木次線の旅をお楽しみください。
 
 

一覧へ戻る

メールでのお問い合わせ

Information

雲南市木次名物「焼鯖」通販のお店
有限会社 石田魚店
〒699-1332
島根県雲南市木次町木次448番地
美味しい焼鯖・鯖寿司をお探しなら石田魚店の通販をご利用ください。ふるさとの味わいを全国の食卓にお届けいたします。
TEL0854-42-0214
FAX0854-42-0474
営業時間9:00~18:00/日曜定休
メールでのお問い合わせ

ツイッター

通販定休日
〈12月26日~1月5日〉
ご依頼や発送日を上記期間で承ることは
出来かねますのでご了承くださいませ。

ページの先頭へ